名前:みみず、earthworm
1988年8月17日生まれ
大学鉄研出身
2015年1月10日JR全線完乗。
頻尿で他の人よりトイレ使用頻度が高くて、結果的にトイレ好きになりました。
アルコールを受け付けない一方で、牛乳をいくら飲んでもお腹を壊さないので、ひたすら飲んでいます。
旅や鉄道に関する役に立たない文章を書いています。
若干役に立つものについては、主に雑誌で書いています。このブログは駅と列車のトイレのブログです。「トイレの写真を嬉しそうに公開するのはどうかと思う」と言われたので。かわいそうなトイレの避難先を喜々として作りました。
他のコンテンツについては、以下からどうぞ。
メインのページ
100%鉄道大好き宣言(鉄道ブログ)

ミルクタンクタイム(牛乳ブログ)
連絡先

2015年05月30日

JR四国1500形

JR四国の普通列車には基本的にトイレがありません。なので、私のような頻尿にとっては鬼門だったりします。
「(水分を)飲んだら、(四国の普通列車に)乗らない (四国の普通列車に)乗るなら、(水分を)飲まない」が私のモットーです。
さて、そんなおそろしい国、四国にもすばらしい車両はいます。その名は1500形気動車です。
私は1500形に牟岐線、徳島―海部で乗りましたが、なんとトイレがあるんです。嬉しくてむせび泣くでしょう。ありがたや。

resize0121.jpg

resize0120.jpg

1500形は「環境に優しい車両」とバリアフリーをコンセプトに作られた車両らしいのですが、トイレというのもバリアフリーの一環でしょうか。
実際問題、地元の人は何時間にもわたって普通列車に乗ることはないでしょうし、そしたらトイレの需要もそんなにないのかもしれません。
何が言いたいかというと、トイレないことに対して文句言えないってことです。
だから、「トイレなんか当然あるでしょ」と思わずに、「トイレあるんですか!ありがとうございます!」の勢いでいたいです。

2015年4月18日乗車






posted by みみず at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | JR四国の列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419755059
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。